静岡市内の車査定業者に査定してもらった結果・・・

こんにちは、マサユキです。先日、静岡県の沼津に住む友達のところに遊びに行きました。子供もいて可愛かったです。沼津港近くにある「たか嶋」っていうお寿司屋さんで食べたのですが、その中の「すきみ巻き」というトロの巻物が絶品でした!

沼津までは車で行ったのですが、沼津インター近くのラブホテルの数は異常ですね(笑)30軒くらいありますもん。需要あるんですかね??沼津の往復を14年落ちのシエンタも頑張ってくれました!(笑)

そのシエンタを売って車を買い替える予定ですが、車を売るために静岡市内にある車買取店に持って行きました。そしたら0円と言われました(笑)そりゃ、そうですよね。14年前のシエンタなんて欲しい人いないですもんね。

その車買取店の人に聞いたのですが、査定時のおもなチェックポイントと査定基準は主に年式、走行距離、修復歴、ボディーカラーで決まるそうです。

年式はもうアウトですね(笑)走行距離は1年1万キロが基準と言われていますが、14年落ちで7万キロなので、年間5千キロだから優秀な車です(笑)

修復歴も事故歴もありません。外装の傷や内装の汚れも気になるにはないですね。

ボディカラーは白、黒が人気なようです。僕の車のボディーカラーは黒!なんだか行けそうな気がしてきました!

あとは自分の交渉術にもなってくるような気がします。実際にコミュニケーションや交渉術によって車の買取値段が変わるようです。

コツとしては、「査定額に納得できればすぐに売る」という意思を見せるということです。「〇日後なら引き渡しできる」と明確にすれば、買取業者も適正で強気の査定額を提示しやすくなります。したがって、査定前に車を手放す時期をあらかじめ決めておくことが重要になります。

買取業者は、買取りできない車に対して高額な査定額をつけることはありません。そのため、「売る気がある」という気持ちをしっかりと伝えることは、買取業者と交渉をするときの大切なポイントになります。

あとは何社かで査定をしてもらって査定相場を確認しておくことが重要です。買取店が提示してくれた査定額の「平均」ではなく「最高額」を相場の基準値として設定しておきましょう。その基準値をもとに交渉を進めれば、最高値を引き出すことが可能になります。

今のところ最高査定額は0円なので、車一括査定サイトとかで複数社にまとめて査定してもらおう。